読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活の話②私の好きな言葉

3月21日、名古屋は久々の雨です。


さて、絶賛大学3年生の就活中の身ですが

やっと3月が後半になりましたね。

皆さんはどうですか?

就活中って、時間が長く感じる人と短く感じる人と別れると思います。

なぜか周りの人はめっちゃ早いと言っていますが、私はめちゃくちゃ遅く感じてます。



まだ21日!?もう就活始めて3ヶ月くらい経ってない!?!?


説明会受けてGWやって東京行って面接アリって言われてた説明会で面接が無くてあっけにとられて…

毎日毎日スーツ着て…



私服が着たい!!!!!



きっと、就活女子の半分以上の方が思うんじゃないでしょうか。

おしゃれな服着ておしゃれなカフェ行っておしゃれな時間過ごしてストレス吐き出したい、と…


そんなストレスを発散したい方、名古屋のカフェ行きまくってるので是非一緒に吐き出しましょう。


なんせ、私には友達がいないのだから。



就活3日目にして友達がいなくなった件は、以前しましたね。

見てくださってる方が居て嬉しい限りです。


未だに連絡してないですよ。はい。

私のLINEのトークは寂しいものになりました。

噂によれば、元友達2人のうち、一人はなんだか精神不安定らしいです。

就活は人を壊すものなのですね。





さて、本題です。


今回は就活の方なら誰もが一度は考える「好きな言葉」について。



日本語にはことわざはもちろん、四字熟語まであるので調べてるとなんだか楽しくなりますよね。

就活関係で調べ物を始めると大体4時間はパソコンから離れなくなるんですが、私だけでしょうか?




ともかく、私の「好きな言葉」ですが、数年前から決まってるんですよ。


夏目漱石の「こころ」にあります、“精神的に向上心のないものはバカだ”

という言葉です。


有名な言葉ですね。

「こころ」の内容は有名なので伏せます。


私は「こころ」を中学校1年生の時に初めて読みました。

それまで私は公文に通っていたので、時々国語で一部分だけ読んだりはしていましだが、ちゃんと読むのは始めてでした。


衝撃的でした。

「こころ」なんて可愛い題にしておきながらめちゃくちゃ重い話じゃないか!


なに!?人間ってこんなに汚いの!?!?


あの頃は私は世の中の人は全ていい人と思っていたので読んでて辛かったのを覚えてます。


そんな衝撃的な中で、私は「精神的に向上心のないものはバカだ」という言葉だけはスッと心に入ってきました。



ああ、確かに。

その通りだ。


私は昔から頑張らない子が嫌いでした。頑張らない子の「やっても意味ない」「楽したい」っていう意識は分かるのですが、どうしても気に食わなかったです。

頑張ってから言えや。ずっとそう思っていました。



言葉が心の底に落ちた感じがしましたね。



決して自分がものすごい人だとは思いません。

しかし、何事も向上心だけは忘れてはいけないとその頃からずっと決めています。


実際、向上心のない時は人生がつまらなくなるし

何にも出来ない非力な人間だと思い込んでいじけてしまいます。


でも、少しだけ向上心、つまり次のステップに踏み出そうとする勇気があれば

人生って意外と面白くなるんですよね。



なので、私は「向上心のないものはバカだ」という言葉を、時に励まされ時に傷つきながら、大切にしていこうと思っています。





…と、いう感じです。

長々と書きましたが、この話は話のちょっとしたメモだと思ってください。


就活で聞かれたら、好きな言葉の理由を膨らませて言えたらいいですよね。

どんなサイトにも書いてありますが、人事の方が知りたいのはあなたがどんな思考をしているか。

何をしたかではないんですよね。

そこを踏まえて面接に挑むといいかもしれません。



あ、この前

“面接は友達のお父さんと世間話をしに行くイメージ”

というのを聞きました。


これ、本当ですよね。

友達のお父さんには、そんなに堅苦しくしちゃダメだけど、礼儀はわきまえないと恥ずかしいですしね。




こんな感じで今日は終わります。

就活の話っていうよりメモ化してて、完全に自己満足ですね。

もっと向上心を持って書いていきます。



ありがとうございました。