読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活3日目にして友達を失った話

3月3日、ひな祭りですね。

3年くらい前までは毎年お雛様を出して、飾って、と色々やっていましたが

もう女の子とは呼びづらくなってしまったので(本当は片付けるのが大変で)出さなくなってしまいましたね。


でもひなあられは毎年食べてます。

こうゆうの、多分現代日本人に多そうですよね。




さて、絶賛就活中の私です。

タイトルのままですが、就活3日目にして友達を失いました。


落ち込むような落ち込まないような…



就活が終わった方もこれからの方も現在進行形の方も

きっとこうゆうことがあるかもしれないので小話として書かせてもらいます。




私には学校でも一緒にいて、学校じゃない時もLINEを常にしているグループの友達がいました。


もう3年間も一緒にいると、だいたいの事はよく分かります。

ああ、今イライラしてるな だとか、あいつあの子苦手そうだな だとかは言わずもがな分かります。


そうゆう事が分かると、自分も同じようなところでイライラしたり、苦手意識を持ったりします。


要するに似て来るんですね。

さらに似てくると、すごく楽になります。

楽しいの方じゃなくて、手を抜き始める方の楽です。


就活前までは普通に何にも思わず毎日LINEし合っていました。

会わなくてもLINEだけはしていました。



そして、いざ3月1日、私は合説に向かいました。

この合説はグループの子が行くと言っていたので、予定がまだ立たれていなかった私も誘われて参加したものでした。


しかし、そのグループの子は、もう1人のグループの子の弟の卒業式に行くということになったらしいです。


読みづらい文章ですね(笑)

申し訳無いですが理解お願いします。



まあ!卒業式の後に来ることまでは許しましょう!!

私服で来る、ということも許しましょう!!



しかし、私が先に合説に行っている間も

止まらないLINEの通知。


2人はいつものように今何をしているかをLINEで教えてくれちゃうのです。


その間、私は合説の圧倒的な雰囲気で心寂しくなりながらも必死に説明を聞いていました。

でも2人はのほほんとご飯の写真だとかお互いを撮った写真だとかを送ります。



…ふざけんなよ。


そう思いました。


合説って、結構ストレス感じます。

めちゃくちゃ疲れます。


その間に送りつけられて来る楽しそうな写真に怒りを感じました。



2人が合説に向かってると言うのでで、私は帰る決意をしました。


絶対会いたくない。


「ごめんイライラする。」


と言って急いで合説会場を後にし、その後LINEを一切開きませんでした。


…ここで「ごめん」と言ってしまうのが私の弱さなのでしょうね。



それから昨日まではLINEが2人で動いていました。

しかし、今日は1件も来ていません。


きっと2人は個人LINEで話しているのでしょう。

「あいつは何を怒っているのか?」と。





もうLINEはしないと決めました。


正直、LINEの内容は普段あったことの報告のようなもので

続ける意味はとっくの昔になくなっていました。

そんなものSNSを見れば速攻で分かります。


ただの馴れ合い、傷の舐め合いのような関係を終わらす事にしました。




それに、誰かと一緒に就活はしないと兼ねてから決めていました。


こうゆう人生の大事な時は、自分で動いて、自分で決めた方が納得がいきます。


と、言うわけで私は孤独になりました。

後悔はしてません。


http://hohochie.com/6181/


それでも少し、寂しさを感じてしまったので

↑上に載せたブログを読んでいました。


すごくスッキリします。


全友達がいなくなった人達に読んでほしいです。



就活は孤独です。

でも、頼るなら友達ではなく相談できる機関に頼った方がいいかもしれませんね。


実際今、私は学校外部の就活支援をしてもらっています。

すごくいい所ですよ。


それはまた今度ご紹介致します。