読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"勉強する意味"

こんばんはじめまして。

ウメって名前にしました。

名前は別にあります。当たり前ですね。


さて、初めて記事を書きます。

ブログの書き方だとか色々わからないですが、それは追い追い知っていくつもりです。

ここでは、私の短い人生の中で知ったこと、あったこと、思ったことを徒然書いてくつもりです。

だいたいお風呂かトイレで思いついたことです。

なのでここでの話は排泄物かなんかだと思ってください。汚くてすみません。


今回は、初めてにしては何だよって思われても仕方ない内容ですが、

"勉強する意味"についてお話しさせてください。



私は現在21歳。

来月から就活が始まるので周りの人は私よりも就活をしているように見えて仕方がない時期です。

こんな時期に"勉強する意味"なんてのに気付いてしまいました。

こんな時間、というのは、どうしてもっと前に気づかなかったんだろうと思っているからです。

大人たちが中校生だった頃の自分に「勉強は大切だよ」と言ってくれましたが、あの頃は意味がわからなかったです。


どうせ人って、高校入って大学入って就職して結婚して子供産んで死んでくんでしょ?

そんな中で飛び抜けた人が研究とかして人の役に立ってくれるんでしょ?

私は普通の人だから勉強なんてしなくていいや。

その人たちの恩恵を受けさせてくだせえ。


…なんて考えを真面目な顔の裏で思ってました。

今もしあの頃の自分に会えるなら言いますね。



髪型を変えろ。



いや、そうじゃないか。



勉強って案外大切だよ。



「なんで?」


ほら、新聞見てみなよ。

この記事の話、この前習った平和条約に関わる話だよね?

あと、この漢字読めないけど、結構この先使うから。


わかった?


「んー学校で習ったことが繋がってるってこと?」


そうそう、その通り。

さすが私。


「でも、そんなの気にしなければいいじゃん」



私よ、バカだなぁ。

お前は数年後、今は持ってない夢を持つんだよ。

んで、周りになんやかんや言われるんだよ。

どうしたらいいのかわかんないから、とりあえず勉強をし始めなければならないんだよ。


そうなるとな、中学校だとか高校だとかの基礎的な知識がないと理解できない事柄ってのがたーくさん出てくるんだな。

んでな、その事柄が理解できてくると


楽しんだなぁ。


わかることって楽しいんだなぁ。





私の尊敬する方、糸井重里さんは

勉強する意味を

"みんなを助けるため"

っと仰ってました。

尊い。



みんなを助けるため、っていうのは色んな意味を含んでいますね。


私が勉強すると、お母さんとニュースの話ができる。

私が勉強すると、妹に教えることができる。

私が勉強すると、先生がお話しする内容がわかる。

私が勉強すると、話せる内容が増えるから、友達が増える。

私が勉強すると、友達が知らなかったこと、逆に私が知らなかったことを教えあえるようになる。

私が勉強すると、人を助けるための資格が取れる。


そうやって、私が勉強すると、

私と周りとの関係が深まって

私の知識が増えて

私の出来ることが増えて

人を助けられる、


そんな風なんだろうなと思います。




勉強する意味って人それぞれたくさん解釈があると思います。

でも、私はもし自分に子供ができて

「勉強ってする意味ねーじゃん」

とか言ってきやがったら

その意味を私の言葉で教えてあげたいですね。


世の中っていうのは思ってる以上に今の勉強が関わってることだらけなんだよ。

花壇の水の上げ方だって、人参の切り方だって、私たちより前の人が

あ!これめっちゃいいじゃん!

って考えて、やり方を残してくれたものだから知っておいて損はないし、

日本の政治だって海外の政治だって誰かが

こうした方がいいんじゃないか?

って必死に考えてやってきたことなんだから

知っておいた方がいいんだよね。

そうやって知っておいた方がいいことや、その基礎を学校では教えてくれるんだから

あなたにはちゃんと勉強をしてほしいよ。





なーんて言ってあげれたらいいなーと考えながら、現在彼氏募集中です。はい。


何事も将来自分の子に伝えたいと思うことって真理に近いですよね。


今日はこの辺で。


ブログでアウトプットするとこがごちゃごちゃになるとは驚きました。

精進いたします。


また"勉強する意味"について考えられたら書きます。

おやすみなさいませ。