読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活の話②私の好きな言葉

3月21日、名古屋は久々の雨です。


さて、絶賛大学3年生の就活中の身ですが

やっと3月が後半になりましたね。

皆さんはどうですか?

就活中って、時間が長く感じる人と短く感じる人と別れると思います。

なぜか周りの人はめっちゃ早いと言っていますが、私はめちゃくちゃ遅く感じてます。



まだ21日!?もう就活始めて3ヶ月くらい経ってない!?!?


説明会受けてGWやって東京行って面接アリって言われてた説明会で面接が無くてあっけにとられて…

毎日毎日スーツ着て…



私服が着たい!!!!!



きっと、就活女子の半分以上の方が思うんじゃないでしょうか。

おしゃれな服着ておしゃれなカフェ行っておしゃれな時間過ごしてストレス吐き出したい、と…


そんなストレスを発散したい方、名古屋のカフェ行きまくってるので是非一緒に吐き出しましょう。


なんせ、私には友達がいないのだから。



就活3日目にして友達がいなくなった件は、以前しましたね。

見てくださってる方が居て嬉しい限りです。


未だに連絡してないですよ。はい。

私のLINEのトークは寂しいものになりました。

噂によれば、元友達2人のうち、一人はなんだか精神不安定らしいです。

就活は人を壊すものなのですね。





さて、本題です。


今回は就活の方なら誰もが一度は考える「好きな言葉」について。



日本語にはことわざはもちろん、四字熟語まであるので調べてるとなんだか楽しくなりますよね。

就活関係で調べ物を始めると大体4時間はパソコンから離れなくなるんですが、私だけでしょうか?




ともかく、私の「好きな言葉」ですが、数年前から決まってるんですよ。


夏目漱石の「こころ」にあります、“精神的に向上心のないものはバカだ”

という言葉です。


有名な言葉ですね。

「こころ」の内容は有名なので伏せます。


私は「こころ」を中学校1年生の時に初めて読みました。

それまで私は公文に通っていたので、時々国語で一部分だけ読んだりはしていましだが、ちゃんと読むのは始めてでした。


衝撃的でした。

「こころ」なんて可愛い題にしておきながらめちゃくちゃ重い話じゃないか!


なに!?人間ってこんなに汚いの!?!?


あの頃は私は世の中の人は全ていい人と思っていたので読んでて辛かったのを覚えてます。


そんな衝撃的な中で、私は「精神的に向上心のないものはバカだ」という言葉だけはスッと心に入ってきました。



ああ、確かに。

その通りだ。


私は昔から頑張らない子が嫌いでした。頑張らない子の「やっても意味ない」「楽したい」っていう意識は分かるのですが、どうしても気に食わなかったです。

頑張ってから言えや。ずっとそう思っていました。



言葉が心の底に落ちた感じがしましたね。



決して自分がものすごい人だとは思いません。

しかし、何事も向上心だけは忘れてはいけないとその頃からずっと決めています。


実際、向上心のない時は人生がつまらなくなるし

何にも出来ない非力な人間だと思い込んでいじけてしまいます。


でも、少しだけ向上心、つまり次のステップに踏み出そうとする勇気があれば

人生って意外と面白くなるんですよね。



なので、私は「向上心のないものはバカだ」という言葉を、時に励まされ時に傷つきながら、大切にしていこうと思っています。





…と、いう感じです。

長々と書きましたが、この話は話のちょっとしたメモだと思ってください。


就活で聞かれたら、好きな言葉の理由を膨らませて言えたらいいですよね。

どんなサイトにも書いてありますが、人事の方が知りたいのはあなたがどんな思考をしているか。

何をしたかではないんですよね。

そこを踏まえて面接に挑むといいかもしれません。



あ、この前

“面接は友達のお父さんと世間話をしに行くイメージ”

というのを聞きました。


これ、本当ですよね。

友達のお父さんには、そんなに堅苦しくしちゃダメだけど、礼儀はわきまえないと恥ずかしいですしね。




こんな感じで今日は終わります。

就活の話っていうよりメモ化してて、完全に自己満足ですね。

もっと向上心を持って書いていきます。



ありがとうございました。



就活3日目にして友達を失った話

3月3日、ひな祭りですね。

3年くらい前までは毎年お雛様を出して、飾って、と色々やっていましたが

もう女の子とは呼びづらくなってしまったので(本当は片付けるのが大変で)出さなくなってしまいましたね。


でもひなあられは毎年食べてます。

こうゆうの、多分現代日本人に多そうですよね。




さて、絶賛就活中の私です。

タイトルのままですが、就活3日目にして友達を失いました。


落ち込むような落ち込まないような…



就活が終わった方もこれからの方も現在進行形の方も

きっとこうゆうことがあるかもしれないので小話として書かせてもらいます。




私には学校でも一緒にいて、学校じゃない時もLINEを常にしているグループの友達がいました。


もう3年間も一緒にいると、だいたいの事はよく分かります。

ああ、今イライラしてるな だとか、あいつあの子苦手そうだな だとかは言わずもがな分かります。


そうゆう事が分かると、自分も同じようなところでイライラしたり、苦手意識を持ったりします。


要するに似て来るんですね。

さらに似てくると、すごく楽になります。

楽しいの方じゃなくて、手を抜き始める方の楽です。


就活前までは普通に何にも思わず毎日LINEし合っていました。

会わなくてもLINEだけはしていました。



そして、いざ3月1日、私は合説に向かいました。

この合説はグループの子が行くと言っていたので、予定がまだ立たれていなかった私も誘われて参加したものでした。


しかし、そのグループの子は、もう1人のグループの子の弟の卒業式に行くということになったらしいです。


読みづらい文章ですね(笑)

申し訳無いですが理解お願いします。



まあ!卒業式の後に来ることまでは許しましょう!!

私服で来る、ということも許しましょう!!



しかし、私が先に合説に行っている間も

止まらないLINEの通知。


2人はいつものように今何をしているかをLINEで教えてくれちゃうのです。


その間、私は合説の圧倒的な雰囲気で心寂しくなりながらも必死に説明を聞いていました。

でも2人はのほほんとご飯の写真だとかお互いを撮った写真だとかを送ります。



…ふざけんなよ。


そう思いました。


合説って、結構ストレス感じます。

めちゃくちゃ疲れます。


その間に送りつけられて来る楽しそうな写真に怒りを感じました。



2人が合説に向かってると言うのでで、私は帰る決意をしました。


絶対会いたくない。


「ごめんイライラする。」


と言って急いで合説会場を後にし、その後LINEを一切開きませんでした。


…ここで「ごめん」と言ってしまうのが私の弱さなのでしょうね。



それから昨日まではLINEが2人で動いていました。

しかし、今日は1件も来ていません。


きっと2人は個人LINEで話しているのでしょう。

「あいつは何を怒っているのか?」と。





もうLINEはしないと決めました。


正直、LINEの内容は普段あったことの報告のようなもので

続ける意味はとっくの昔になくなっていました。

そんなものSNSを見れば速攻で分かります。


ただの馴れ合い、傷の舐め合いのような関係を終わらす事にしました。




それに、誰かと一緒に就活はしないと兼ねてから決めていました。


こうゆう人生の大事な時は、自分で動いて、自分で決めた方が納得がいきます。


と、言うわけで私は孤独になりました。

後悔はしてません。


http://hohochie.com/6181/


それでも少し、寂しさを感じてしまったので

↑上に載せたブログを読んでいました。


すごくスッキリします。


全友達がいなくなった人達に読んでほしいです。



就活は孤独です。

でも、頼るなら友達ではなく相談できる機関に頼った方がいいかもしれませんね。


実際今、私は学校外部の就活支援をしてもらっています。

すごくいい所ですよ。


それはまた今度ご紹介致します。








海外からみた日本の就活という小話


2018年3月1日、ついに就職情報解禁となりました。



そう、就職活動、略して就活の始まりです。


はあああ怖い!!

何が怖いって、私は受験という受験を失敗しています。

中学校までは公立でなんとなーく進んでいました。

毎日のほほんと生きて、平均的な顔で平均的な点数を取る平均的人間だというのがステイタスだと思っていました。

しかし、受験戦争は私の平均的な人生を変えてしまうくらい挫折をさせてくれやがりました。


高校受験では、前日不安で眠れなくて徹夜し、もれなく試験中に爆睡。

入れた高校では、何故か頭いいキャラとなり理系でしたが

理系大学の受験はことごとく落ちました。


結局文系のほほん大学にはいり、この3年間をのほほんと生きてきたような感じです。



私は受験が大嫌いです!!!

同世代の何千人という人が同じような試験を受け、点数で良し悪しを決められ、その人の人生を決められてしまう…

こんなのおかしい!!!!

人間の道徳感はどうなったんだ!!!!




ですが、時間は止まってくれることもないので

ついに就職活動、ある意味人生最後の同世代の人々と戦う時となりました。




就職だけは…就職だけは失敗したくない…!!



そう思うので、私は今回就職について色々調べていこうと思います。




今回は合説(合同説明会)の帰りにふと思った、

海外の就職活動についてです。





・海外からみた日本の就活・



日本の就活って、日本人の私からしても変だなと思っています。

みんないい顔して、面接して…面接時とその後の中身ちがっても就職したらその人は勝ち組なんですもの。

外国からみたらもっと変なんじゃないか


https://www.google.co.jp/amp/s.news.mynavi.jp/articles/2016/01/04/careerenquete/%3Famp



違い

・海外は卒業後に就活

・日本は説明会→筆記試験→面接と段階を踏むけれど、海外では面接→即就職


       


なるほど…

これは大学という存在の違いですかね。


http://neta-life.com/生活・ライフスタイル/大学に行く意味!行った方が良い理由と行く意味/


このサイトには、日本人が日本の大学に行く理由が述べられています。


…勉強は?????



そう、多くの人は勉強したいから大学に行くというより、就職する権利の幅を広げたいから大学に行くんです。



しかし、海外では、より自分の知識を深めたいという理由で大学に行きます。


http://www.ryugaku-voice.com/genre/kokan/uk_mo-studyhard.html


サイトはイギリスの例ですが、大学生はとても勉強するようですね。


大学で好きな勉強をして、その後勉強したことを生かして職につくというのが海外の考え方なのでしょう。




その点、日本人は学んできた内容よりもサークルやアルバイトなど、勉学以外の事柄を強みにして就職していきます。


きっと海外の人から見れば、なぜ勉強してるんだ?アルバイトで生計を立てて生きていけばいいじゃないか?

なんて思われるんでしょうね。





まとめ


日本の大学は、勉強するために行くのではなく就職するために行くステイタスになっている。

そのため、大学で学んできた事を生かして就職ではなく、面接や筆記試験でうまくいけばどんな職種にでもつく事ができる。



就活の話①

こんばんは久々のアウトプットです。

今回は絶賛就活中のわたしの思ったことを書かせてもらいます。


就活の話①っていうのは、きっとこれから伝えたいことが多くなると思って①とつけました。



今日は面接有りの説明会という名ばかりのものに出てきました。

今回のは騙された…

なにが面接有りだ…

そんな時間ひと時もなかったです。

しかも説明会の企業様を教えて頂いてなかったので、まさかパチンコ業界とは…

詐欺かと思いました。(笑)



わたしが3日前に参加したセミナーは、グループワークをして、その様子を人事の人が学生一人ひとりを評価していくというタイプでした。

これは本当に素晴らしかったです。

感動しました。

実際に人事の方から選んでいただき、お話をさせて頂けるという場はなかなかありません。

とても有意義な時間でした。




やはり、説明会にも色々あるんだなーというのが最近の感想ですね。


とりあえず行ってみる事も大事ですが、


そのセミナーの"質"大切ですね。



得られるものがあるセミナーに行くと視野が広がります。

本当に1回のセミナーで世界観が変わります。


こうゆうセミナーに皆参加した方がいいですね。





それと、意識高い系の人(一般の大学生よりも意識を高く持ち、様々な面で活躍しようとする人)は、もうすでに就活バリバリやってるみたいですね。



でも、意識高い人で危ない人が居ました。

もう自己分析をして、自分の強みを理解していて、皆に意見してる奴です。

頭がいいので言葉はうまくまとめられるのですね。


でも、内容が薄い!!!!

あなたの本質が見えない!!!!



わたしだけかもしれませんが、弱みが見えない人は好きじゃないです。

自己分析というのは、強みを理解するよりも弱みを理解する方が大切だと思います。


それがわかった上で社会に出る、という自己理解は就活に関わらず必要だと思います。


あとは笑顔ですね。





なかなか纏まりませんが、ここまでで。

また書きます。


おやすみなさい。




猫の話。

こんばんは。

もう今日が今日ですね。

わかる人に分かればいい話をとことんして行きます。

今回は短めに。




うちの猫の話。

私の家の猫は、耳の垂れた猫です。そう、スコティッシュ


ペットショップで売れ残って居たからかわかりませんが、人に慣れません。

私たち家族以外の人間には全く近寄らない。

もはや私たち家族でさえも触れてはいけない日がある難しい気性の子です。



こんな子なんですが、たまーーに

すんごおおおく

撫でて欲しい時があるらしです。

 

よく観察してみると、

眠たい時だというのがわかりました。



眠りかけの時にふと触ってやると

焦点の合ってない眼を必死に開けながら

喉をこれでもかと鳴らします。

体を触られるよりも頭を執拗に撫でられるのがたまらないらしく、

手を止めようとするとなんども肉球

やめないで

と、腕をフニフニしてきます。


これはもはや無意識なんでしょうね。



人でもそうだな、と思います。


私は小さい頃、1人で眠れなくて

毎晩母に手を繋いでもらってました。


なぜか、眠るのが怖いんですよね。

私が寝る時、私はひとりぼっちだから。


猫もそんな恐怖を感じるかどうかはわかりませんが、

人間の寂しさって寝る直前が一番で


その寂しさを埋めるために


恋人だったり


人形だったり


犬だったり


猫だったり


が、大切なのかもしれませんね。



"勉強する意味"

こんばんはじめまして。

ウメって名前にしました。

名前は別にあります。当たり前ですね。


さて、初めて記事を書きます。

ブログの書き方だとか色々わからないですが、それは追い追い知っていくつもりです。

ここでは、私の短い人生の中で知ったこと、あったこと、思ったことを徒然書いてくつもりです。

だいたいお風呂かトイレで思いついたことです。

なのでここでの話は排泄物かなんかだと思ってください。汚くてすみません。


今回は、初めてにしては何だよって思われても仕方ない内容ですが、

"勉強する意味"についてお話しさせてください。



私は現在21歳。

来月から就活が始まるので周りの人は私よりも就活をしているように見えて仕方がない時期です。

こんな時期に"勉強する意味"なんてのに気付いてしまいました。

こんな時間、というのは、どうしてもっと前に気づかなかったんだろうと思っているからです。

大人たちが中校生だった頃の自分に「勉強は大切だよ」と言ってくれましたが、あの頃は意味がわからなかったです。


どうせ人って、高校入って大学入って就職して結婚して子供産んで死んでくんでしょ?

そんな中で飛び抜けた人が研究とかして人の役に立ってくれるんでしょ?

私は普通の人だから勉強なんてしなくていいや。

その人たちの恩恵を受けさせてくだせえ。


…なんて考えを真面目な顔の裏で思ってました。

今もしあの頃の自分に会えるなら言いますね。



髪型を変えろ。



いや、そうじゃないか。



勉強って案外大切だよ。



「なんで?」


ほら、新聞見てみなよ。

この記事の話、この前習った平和条約に関わる話だよね?

あと、この漢字読めないけど、結構この先使うから。


わかった?


「んー学校で習ったことが繋がってるってこと?」


そうそう、その通り。

さすが私。


「でも、そんなの気にしなければいいじゃん」



私よ、バカだなぁ。

お前は数年後、今は持ってない夢を持つんだよ。

んで、周りになんやかんや言われるんだよ。

どうしたらいいのかわかんないから、とりあえず勉強をし始めなければならないんだよ。


そうなるとな、中学校だとか高校だとかの基礎的な知識がないと理解できない事柄ってのがたーくさん出てくるんだな。

んでな、その事柄が理解できてくると


楽しんだなぁ。


わかることって楽しいんだなぁ。





私の尊敬する方、糸井重里さんは

勉強する意味を

"みんなを助けるため"

っと仰ってました。

尊い。



みんなを助けるため、っていうのは色んな意味を含んでいますね。


私が勉強すると、お母さんとニュースの話ができる。

私が勉強すると、妹に教えることができる。

私が勉強すると、先生がお話しする内容がわかる。

私が勉強すると、話せる内容が増えるから、友達が増える。

私が勉強すると、友達が知らなかったこと、逆に私が知らなかったことを教えあえるようになる。

私が勉強すると、人を助けるための資格が取れる。


そうやって、私が勉強すると、

私と周りとの関係が深まって

私の知識が増えて

私の出来ることが増えて

人を助けられる、


そんな風なんだろうなと思います。




勉強する意味って人それぞれたくさん解釈があると思います。

でも、私はもし自分に子供ができて

「勉強ってする意味ねーじゃん」

とか言ってきやがったら

その意味を私の言葉で教えてあげたいですね。


世の中っていうのは思ってる以上に今の勉強が関わってることだらけなんだよ。

花壇の水の上げ方だって、人参の切り方だって、私たちより前の人が

あ!これめっちゃいいじゃん!

って考えて、やり方を残してくれたものだから知っておいて損はないし、

日本の政治だって海外の政治だって誰かが

こうした方がいいんじゃないか?

って必死に考えてやってきたことなんだから

知っておいた方がいいんだよね。

そうやって知っておいた方がいいことや、その基礎を学校では教えてくれるんだから

あなたにはちゃんと勉強をしてほしいよ。





なーんて言ってあげれたらいいなーと考えながら、現在彼氏募集中です。はい。


何事も将来自分の子に伝えたいと思うことって真理に近いですよね。


今日はこの辺で。


ブログでアウトプットするとこがごちゃごちゃになるとは驚きました。

精進いたします。


また"勉強する意味"について考えられたら書きます。

おやすみなさいませ。